三日月丸のあいうえお歌☆5109

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
5109
★ふほうはろつくのしとて
    あれるいきかたにさよなら
    せけんそねむこえをおひ
    ゆめみぬまわりちへもやす

☆訃報はロックの使徒
    荒れる生き方にさよなら
    世間嫉む声を帯び
    夢見ぬ周り地へ燃やす

三日月丸のあいうえお歌☆5108

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
5108
★てんちのさ
    ほころひをぬすむ
    まなうらに
    ふねもたそかれ
    はりつけあわせ
    しみとおるめへ
    きえゆくやよい

☆天地の差
    綻びを盗む
    眼裏に
    船も黄昏
    貼り付け合わせ
    染み透る目へ
    消え行く弥生

三日月丸のあいうえお歌☆5107

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
5107
★おそけなきほんいのちませ
    もうゆめてしかあえぬみに
    さわれはよるへねころひ
    たとりつくむらをふやす

☆怖気無き本生命混ぜ
    もう夢でしか逢えぬ身に
    触れば夜へ寝転び
    辿り着く村を増やす

三日月丸のあいうえお歌☆5106

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
5106
★つめをとく
    やよいへゆわき
    にけもせす
    ありふれたほろひ
    うらなえぬそち
    むおんてはしる
    ねこのかみさま

☆爪を研ぐ
    弥生へ結わき
    逃げもせず
    ありふれた滅び
    占えぬ措置
    無音で走る
    猫の神様

三日月丸のあいうえお歌☆5105

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
5105
★とわすれゆえほころひ
    うたにせてねつもち
    いぬのおをむけふる
    しやはんみきよりへ
    なそめくあからさま

度忘れ故綻び
    歌似せて熱持ち
    犬の尾を向け振る
    JAPAN右寄りへ
    謎めくあからさま

三日月丸のあいうえお歌☆5104

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
5104
★みちつれも
    とわすかたりの
    あいうえお
    ふやさぬこせに
    ほろひゆくよそら
    はねをまるめて
    むなしきへんけ

☆道連れも
    問わず語りの
    あいうえお
    増やさぬ後世に
    滅び行く夜空
    羽根を丸めて
    虚しき変化

三日月丸のあいうえお歌☆5103

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
5103
★さんそをぬきひよりうむ
    いろめくはるこえもます
    ほちおわれふねへやとらせ
    みつゆのなあかにけたして

☆酸素を抜き日和産む
    色めく春声も増す
    墓地追われ船へ宿らせ
    密輸のナーガ逃げ出して