三日月丸のあいうえお歌☆4526

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4526
★ねつひろけ
 たりぬあめふる
 いんとよう
 ほしもやすわへ
 ちきれはなおさら
 むかえのまゆを
 こそくにみせて

☆熱拡げ
 足りぬ雨降る
 インド洋
 星燃やす輪へ
 千切れば尚更
 迎えの繭を
 姑息に見せて

三日月丸のあいうえお歌☆4525

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4525
★ねむりあやかせはみいられ
 ちえのわおろすひるそこへ
 もんしゆなまめくほとに
 きぬたをうつさよふけて

☆眠り妖かせば魅入られ
 知恵の輪降ろすビル底へ
 文殊艷めく程に
 砧を打つ小夜更けて

三日月丸のあいうえお歌☆4524

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4524
★なつめろを
 まねたむかしへ
 もちさるふみ
 はすうきりあけ
 やせぬよそおい
 てのひらほとに
 こわれゆくえん

☆懐メロを
 真似た昔へ
 持ち去る文
 端数切り上げ
 痩せぬ装い
 手の平程に
 壊れゆく円

三日月丸のあいうえお歌☆4523

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4523
★はねまわる
 りゆうをせなかに
 やとすもの
 たくらむれんさ
 そこへぬけふし
 おひえよろめき
 あつちみてほい

☆跳ね回る
 龍を背中に
 宿す者
 企む連鎖
 底へ抜け臥し
 怯え蹌踉めき
 あっち見てホイ

三日月丸のあいうえお歌☆4522

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4522
★あふのおまるをみたす
 なそめいてゆかむひとさえ
 しようねんきはせにもやり
 ほつらくこわれちへぬけろ

☆アブノーマルを乱す
 謎めいて歪む人さえ
 少年期は背に靄り
 没落毀れ地へ抜けろ

三日月丸のあいうえお歌☆4521

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4521
★たそかれぬいあわせらんふ
 ひをよめるほこりさえむ
 すはやきまろうとつねに
 おしなへてゆくけものみち

☆黄昏縫い合わせ乱舞
 日を読める誇りさえ無
 素早き門客人常に
 押し並べて行く獣道

三日月丸のあいうえお歌☆4520

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4520
★みかつきの
 ぬけたせなくて
 はまるろしを
 さほうとおりに
 ねこめんもらい
 ひらふすやわへ
 よちそえあゆむ

☆三日月の
 抜け出せなくて
 嵌る路地を
 作法通りに
 猫面貰い
 平伏す夜話へ
 予知添え歩む