三日月丸のあいうえお歌☆4594

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4594
★ゆめうつろいやすく
 ねちかえてふりむけぬ
 よるへなきみたまは
 もしあそひをせんと
 おにらのわさこほれ

☆夢移ろい易く
 寝違えて振り向けぬ
 寄る辺無き御霊は
 文字遊びをせんと
 鬼等の技零れ

三日月丸のあいうえお歌☆4593

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4593
★そらひろく
 ちようかたます
 きえぬゆめを
 となりあわせの
 さんほにつれて
 ふやけるおもい
 しみこむはねへ

☆空広く
 蝶が騙す
 消えぬ夢を
 隣合わせの
 散歩に連れて
 潤ける思い
 染み込む羽根へ

三日月丸のあいうえお歌☆4592

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4592
★ひけはやすほさつにふえ
 よみへゆめときちりぬるを
 うそもかねてころあわせ
 おれのたましいなんくらむ

☆髭生やす菩薩に増え
 黄泉へ夢解きちりぬるを
 嘘も兼ねて語呂合わせ
 俺の魂何グラム

三日月丸のあいうえお歌☆4591

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4591
★おはせへゆれ
 よそくふのうな
 あさちえ
 ほねぬけやすむ
 ろまんをきわめ
 かみたるこしら
 いつもひとりて

☆尾は背へ揺れ
 予測不能な
 浅知恵に
 骨抜け休む
 ロマンを極め
 神たるゴジラ
 何時も独りで

三日月丸のあいうえお歌☆4590

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4590
★よいんさり
 まねをゆるせぬ
 ころもえて
 ふたみへわかれ
 きおくにひとつ
 あなうらしめす
 のそむちはほやけ

☆余韻去り
 真似を許せぬ
 衣得て
 双身へ分かれ
 記憶に一つ
 穴裏示す
 望む地はぼやけ

三日月丸のあいうえお歌☆4589

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4589
★ほろひのたてゆれは
 こえなきけむりませ
 すとつふもおしよん
 ちへうねるみらいを
 あさやかにそめぬくわ

☆滅びの縦揺れは
 声無き煙混ぜ
 ストップモーション
 地へうねる未来を
 鮮やかに染め抜く環

三日月丸のあいうえお歌☆4588

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4588
★ふゆかれや
 おいたらつきは
 なにをする
 ほしのようひも
 みそめぬちへねせ
 ころけまわりて
 あさとくむえん 

☆冬枯れや
 老いたら次は
 何をする
 星の曜日も
 見初めぬ地へ寝せ
 転げ回りて
 あざとく無縁