三日月丸のあいうえお歌4989

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
4989
★ふるさとはおほれぬやみ
    けわしきかせむたえまなく
    のつちをへらすあそひに
    ゆめいろもようねりこんて

☆故郷は溺れぬ闇
    険しき風無絶え間無く
    野槌を減らす遊びに
    夢色模様練り込んで

三日月丸のあいうえお歌4988

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
4988
★れもんはく
    つきひそやかに
    ゆめしよう
    いのちてらせぬ
    みえさるわなへ
    おほろをねりあけ
    むすふことたま

檸檬吐く
    月密やかに
    夢仕様
    命照らせぬ
    見えざる罠へ
    朧を練り上げ
    結ぶ言霊

三日月丸のあいうえお歌4987

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
4987
★すほむひはぬれてさやけ
    おもしろくなそをまとめ
    らせんあわたつにちようへ
    ふみいるねこのゆきかえり

☆窄む日は濡れて清け
    面白く謎を纏め
    螺旋泡立つ日曜へ
    踏み入る猫の行き帰り

三日月丸のあいうえお歌4986

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
4986
★みをまかせ
    うきふねにゆられ
    あるへしお
    もやいつなとり
    こんはすくわえ
    さめぬほろひて
    のそけたよちむ

☆身を任せ
    浮舟に揺られ
    アルペジオ
    舫綱取り
    コンパス咥え
    覚めぬ滅びで
    覗けた予知夢

三日月丸のあいうえお歌4985

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
4985
★ふゆされてはとおくなる
    かすむまちのけしきほろひ
    こよみもえらへぬうんせい
    たねをあやつりわにそめ

☆冬ざれては遠くなる
    霞む街の景色滅び
    暦も選べぬ運勢
    種子を操り輪に染め

三日月丸のあいうえお歌4984

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
4984
★もえぬわの
    あさくろけれは
    へひこめて
    まゆにやとるかみ
    そんなつきおち
    ふらねたりうむ
    ほしをすいよせ

☆燃えぬ環の
    浅黒ければ
    蛇籠めて
    繭に宿る神
    そんな月落ち
    プラネタリウム
    星を吸い寄せ

三日月丸のあいうえお歌4983

☆あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です。
4983
★やはんにるつほうめ
    ありえぬむいみをなす
    しねまのたそかれも
    せときわへふらさけ
    おちてゆくよろこひ

☆夜半に坩堝埋め
    有り得ぬ無意味を為す
    シネマの黄昏も
    瀬戸際へぶら下げ
    落ちて行く悦び