2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

三日月丸のあいうえお歌☆7005

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です7005★ちはむけい かせのうわさも ひなへこく そしらぬねんふつ おやすみほれろ ゆめをたよりに あえるときまて ☆智は無形 風の噂も 鄙へ濃く 素知らぬ念仏 お…

三日月丸のあいうえお歌☆7004

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です7004★むをみわたす つふやきもなお あそひゆえ ねこめのいてん けとられぬよう ほちへさかせは しろにくるまり ☆無を見渡す 呟きもなお 遊び故 猫目の遺伝 気…

三日月丸のあいうえお歌☆7003

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です7003★ほころひもれ かけえとうやら おさなりに まゆへちるたね よめいふみぬき むしすをあわせ のそくてんはつ ☆綻び漏れ 影絵どうやら お座なりに 繭へ散る種…

三日月丸のあいうえお歌☆7002

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です7002★けへとわれ さんそかたりぬ えらこきゆう ひめてよせくる あやふむおもみ すいほつのまち はなをねしろに ☆偈へ問われ 酸素が足りぬ 鰓呼吸 秘めて寄せ来…

三日月丸のあいうえお歌☆7001

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です7001★とつせんに なれぬやまいの みちてくる さわりもよおす からたをほそめ むけはふしゆう あえきへねころひ ☆突然に 慣れぬ病の 満ちて来る 障り催す 体を…

三日月丸のあいうえお歌☆7000

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です7000★かえりきわよをふやけ たせいあちらへはなむすひ ゆるされぬうそつめこんて とおくのみねもまほろしに ☆帰り際夜を潤け 惰性あちらへ花結び 許されぬ嘘詰…

三日月丸のあいうえお歌☆6999

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6999★くひをそめ ほつれてこせぬ ちえにはへる まよいたすとわ なけやりねおん ふさきのかみも あゆむろしうら ☆首を染め 解れて越せぬ 知恵に侍る 迷い出す永…

三日月丸のあいうえお歌☆6998

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6998★せいちへさかなむれ とけあるきをのほり こたわらぬまゆひめ やみはもようくすし ねんふつおにそろえて ☆聖地へ魚群れ 棘ある木を登り 拘らぬ繭秘め 闇は…

三日月丸のあいうえお歌☆6997

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6997★せんちよとむ ほうそくまもり わけあたえ めいろをふやす ねこへゆるされ ひみつのおきて なにかはしらぬ ☆戦地澱む 法則守り 分け与え 迷路を増やす 猫…

三日月丸のあいうえお歌☆6996

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6996★ぬけおちたゆめみへそろえ せになきさをよひまとう いてんしのほふねもつれ あるこりすむはやわらかく ☆抜け落ちた夢見へ揃え 背に渚を呼び纏う 遺伝子の…

三日月丸のあいうえお歌☆6995

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6995★はるほころひ みせんにかえす むねもぬれ ゆめへいさなう ふやけたつきよ とおまわりして あちらをのそく ☆春綻び 未然に返す 胸も濡れ 夢へ誘う 潤けた…

三日月丸のあいうえお歌☆6994

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6994★やわらかに よふみへねそひれ ゆるむろし こいのおとさた ちえはほつせす きまりもんくて ぬけあなをうめ ☆柔らかに 呼ぶ身へ寝そびれ 緩む路地 恋の音沙…

三日月丸のあいうえお歌☆6993

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6993★てらすへきほちやたなひくうつろ ねまわしもせぬそふりにおかされ はんけいこめえとるのよみをあゆむ ☆照らすべき墓地や棚引く虚ろ 根回しもせぬ素振りに…

三日月丸のあいうえお歌☆6992

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6992★なにくわぬ かおてつきあう ゆめさそい よふけをこほれ せまるひとのみえ はらんすたもち やしろへねむり ☆何食わぬ 顔で付き合う 夢誘い 夜更けを溢れ …

三日月丸のあいうえお歌☆6991

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6991★なつのはちようにゆたね ふらんこてけしきをかえ みろくもせおいぬまあそひ われめへやとるさほりすむ ☆夏の波長に委ね ブランコで景色を変え 弥勒も背負…

三日月丸のあいうえお歌☆6990

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6990★とりいそめ なおやけるみち かわくよは ゆうてんこえた せきふつをまね のさらしへむれ あすにもほろひぬ ☆鳥居染め 尚焼ける道 渇く世は 融点越えた 石…

三日月丸のあいうえお歌☆6989

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6989★えほんにおさまらぬひへ ゆけないきもちあめふりを はかくれのねそうてやすむ よつしみわたせるところ ☆絵本に収まらぬ日へ 行けない気持ち雨降りを 葉隠…

三日月丸のあいうえお歌☆6988

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6988★まねくもの こちらへおいてと ふりかえる あわれみぬつた ゆひさすせなに そむけはしんや ろほうをきよめ ☆招くもの 此方へおいでと 振り返る 憐れみ塗っ…

三日月丸のあいうえお歌☆6987

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6987★むちなせに たてよこゆれる えんとろひい わへおさまらぬ そほうのかみは ねしりをあつめ ふきけすやくも ☆無知な背に 縦横揺れる エントロピー 輪へ収ま…