2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

三日月丸のあいうえお歌☆6986

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6986★ちれはあせぬねいろおひ ゆるむよそめへやすらきを とほうもなくふしつけに わたかまりさえのみこんて ☆散れば褪せぬ音色帯び 緩む余所目へ安らぎを 途方…

三日月丸のあいうえお歌☆6985

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6985★はてなあそひにこやくぬり もほうかねえんをおわる まよいみちへゆめさらし とろけたすせきふつのむれ ☆はてな遊びに誤訳塗り 模倣兼ね縁を終わる 迷い道…

三日月丸のあいうえお歌☆6984

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6984★まなつひに こわれぬしせい あゆみかた ふうりよくへむけ おもさをそろえ ほねのはらんす やとるちてきめ ☆真夏日に 壊れぬ姿勢 歩み方 風力へ向け 重さ…

三日月丸のあいうえお歌☆6983

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6983★ふくろみちゆうわさえほのめかせ てんによまねなおそらへもこむれ きりをぬけるしやつたあすひいとは ☆袋道融和さえ仄めかせ 天女真似なお空へ模糊群れ …

三日月丸のあいうえお歌☆6982

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6982★せろにはえ きよりかんすへて ひつくるめ こちらをむいた みなれぬほねの おもさとあそふ ゆうやけまわし ☆零に映え 距離感全て 引っ括め こちらを向いた…

三日月丸のあいうえお歌☆6981

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6981★しやちほこはつてねむる ゆめのよすかをとおりぬけ なにせうわさあたえもれ きまんへひらくそろいふみ ☆鯱鉾張って眠る 夢の縁を通り抜け 何せ噂与え洩れ…

三日月丸のあいうえお歌☆6981

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6981★しやちほこはつてねむる ゆめのよすかをとおりぬけ なにせうわさあたえもれ きまんへひらくそろいふみ ☆鯱鉾張って眠る 夢の縁を通り抜け 何せ噂与え洩れ…

三日月丸のあいうえお歌☆6980

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6980★ひのへめす やわらきおほえ よにもぬれ はちみつかけた そふとくりいむ しゆうるなあまさ せをねころんて ☆日延べ召す 和らぎ覚え 夜にも濡れ 蜂蜜掛けた…

三日月丸のあいうえお歌☆6979

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6979★ねむりのせにちす へさきをあゆみて ひらんよそおい もやぬめるところ つけくわえれは ふたしかなまほう ☆眠りの背に地図 舳先を歩みて 糜爛装い 靄滑る…

三日月丸のあいうえお歌☆6978

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6978★あまさかるときほろふわおんぬけ ねそひれたちへいをみすえてもむせ なにやらしゆうりよくのはこつめ ☆天離る時滅ぶ和音抜け 寝そびれた地平を見据えても…

三日月丸のあいうえお歌☆6977

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6977★あんにゆいを たらしなくぬる ふやけとめ むみようすへて まわせはちきれ ほころひかさね おえつのもそり ☆アンニュイを だらしなく塗る 潤け止め 無明全…

三日月丸のあいうえお歌☆6976

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6976★とりふねちゆうてんをぬい つきよにはなめもさそえ けむらせたやみへほろひ すこしおくれるあまのかわ ☆鳥船中天を縫い 月夜に花芽も誘え 煙らせた闇へ滅…

三日月丸のあいうえお歌☆6975

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6975★そほろへあむれんけくわえ みやふるめをおさまらせ なにもきつかぬひとたちの ねこはすていりゆうしよ ☆そぼろへ編む蓮華咥え 見破る目を収まらせ 何も気…

三日月丸のあいうえお歌☆6974

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6974★おほろやみ こたまへそらす ふせもしのむ ゆめはなんにち きつかれぬよう ひねりくわえて さいとをあける ☆朧闇 谺へ逸らす 伏せ文字の無 夢は何日 気付…

三日月丸のあいうえお歌☆6973

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6973★おほろつき こしらはとうを またけるか あわせぬやみへ なれてひねもす ふりむくゆめよ えんにちのさそい ☆朧月 ゴジラは塔を 跨げるか 併せぬ闇へ 慣れ…

三日月丸のあいうえお歌☆6972

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6972★あやしいおをひろけうむ ほんねへもくるためのちす とこよはみせぬそわれきえ まゆになつてふらさかり ☆怪しい尾を広げ産む 本音へ潜る為の地図 常世は見…

三日月丸のあいうえお歌☆6971

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6971★つきよならねこむれ ほうわへそろいふせ みちるはさをあたえて ひやくまんのゆめも しすかにとおりぬけ ☆月夜なら猫群れ 法話へ揃い伏せ 満ちる峡を与え…

三日月丸のあいうえお歌☆6970

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6970★しゆれいにそまりふきあけ よのむをたはねへんろちす おさえぬせてめくるつみ ひともやわらかなほこう ☆樹齢に染まり吹き上げ 世の無を束ね遍路地図 抑え…

三日月丸のあいうえお歌☆6969

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6969★はないかた せんやみあまり ゆめをふむ さくらへそろえ とわにのほれす おちぬけしようて ひきこもるねつ ☆花筏 千闇余り 夢を踏む 桜へ揃え 永遠に登れ…

三日月丸のあいうえお歌☆6968

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6968★やむをえぬそちへさきまね ふもんかくしほすひたる こよみとおりにけられて はなのうつろいゆめあわせ ☆止むを得ぬ措置舳先真似 不問隠しホスピタル 暦通…

三日月丸のあいうえお歌☆6967

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6967★おほろよの ゆめそこみさせて うりふたつ ねむけまちきえ にしやをひかく あんもないとへ わすられぬはる ☆朧夜の 夢底見させて 瓜二つ 眠気待ち消え 二…

三日月丸のあいうえお歌☆6966

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6966★みすえるはてにかねあい むせまりおほろもんへなそ ひけめをさとられぬやわ しよくふつたちのこきゆう ☆見据える果てに兼ね合い 無迫り朧門へ謎 引け目を…

三日月丸のあいうえお歌☆6965

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6965★さきゆうわたれぬ つかるしやみせん ほねいろちりはめ おふらあとをむく よひすてのなそ えまへもこにけ ☆砂丘渡れぬ 津軽三味線 骨色散りばめ オブラー…

三日月丸のあいうえお歌☆6964

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6964★やみへきく いまなるしほう すてにかこ たとりつけぬちえ むねのおもさを ゆひふれあわせ よそらはめろん ☆闇へ聴く 今鳴る時報 既に過去 辿り着けぬ知恵…

三日月丸のあいうえお歌☆6963

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6963★やふんいわさるむゆうまね こしへつなけてあそはれ えひろおくにほのめかす みとらせぬきよりをたもち ☆夜分言わざる夢遊真似 腰へ繋げて遊ばれ エピロー…

三日月丸のあいうえお歌☆6962

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6962★ゆるみへぬい とろけたはねに えほうのせ むすんてひらく そちよふおもさ きめこまやかな あわれをりつし ☆弛みへ縫い 蕩けた羽根に 恵方乗せ 結んで開く…

三日月丸のあいうえお歌☆6961

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6961★ませらんのふねおともなく こよみかわるきれめつたえ ほしにそろうすはやさて ちをぬけいりひへあゆむ ☆マゼランの船音も無く 暦変わる切れ目伝え 星に揃…

三日月丸のあいうえお歌☆6960

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6960★ほしぬすみ ひやくものかたり はこをあけ むちてとらえる ふきようわおん にせゆめなされ まつろへそいね ☆星盗み 百物語 匣を開け 無知で捉える 不協和…

三日月丸のあいうえお歌☆6959

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6959★おもいかね せをさまよえは やむけんり うつきひろわぬ こみちてなそふれ ゆらめくほとに のすたるしあへ ☆思いかね 背を彷徨えば 病む原理 卯月拾わぬ …

三日月丸のあいうえお歌☆6958

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です6958★ほちてもやすひきふねぬり せつなへゆるむめろとらま さたんいれはこそのかみ にえをわけあうしよおく ☆墓地で燃やす曳舟塗り 刹那へ緩むメロドラマ サタ…