三日月丸のあいうえお歌☆6924

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です
6924
★ひねもすのさせんてたわめ
 からつほなきよむへふゆう
 ちえくれるあいにそまり
 やみをぬけことはおろし

☆終日の座禅で撓め
 空っぽな虚無へ浮遊
 知恵くれる愛に染まり
 闇を抜け言葉降ろし

三日月丸のあいうえお歌☆6923

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です
6923
★ねそひれて
 よみかえるうむ
 あさほらけ
 やりたいことを
 しゆすつなきに
 おもわぬろまん
 めふくちへのはせ

☆寝そびれて
 蘇る有無
 朝ぼらけ
 やりたい事を
 数珠繫ぎに
 思わぬロマン
 芽吹く地へ伸ばせ

三日月丸のあいうえお歌☆6922

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です
6922
★ひやけませたちへかえれぬうつわと
 はいきよをさらしなそりあるく
 すろおてんほにふねものみこむゆめ

☆日焼け混ぜた地へ帰れぬ器と
 廃墟を晒しなぞり歩く
 スローテンポに船も呑み込む夢

三日月丸のあいうえお歌☆6921

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です
6921
★ねころふやらいへ
 みわたせぬおしえ
 きまくれのよを
 うちけすあそひは
 とんてもなさに
 ほつかむりゆるめ

☆寝転ぶ遣らいへ
 見渡せぬ教え
 気紛れの夜を
 打ち消す遊びは
 とんでも無さに
 ほっかむり弛め

三日月丸のあいうえお歌☆6920

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です
6920
★あわすまし
 さとせぬゆめへ
 むをそえて
 ねのほうらくも
 はなやかにおち
 けれんみたつふり
 いきるよろこひ

☆泡澄まし
 諭せぬ夢へ
 無を添えて
 根の崩落も
 華やかに落ち
 外連味たっぷり
 生きる喜び

三日月丸のあいうえお歌☆6919

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です
6919
★きつけはあそへぬせをおわれて
 まいにちねむるたひくりかえす
 ほころふやみとめさようならのしゆもん

☆気付けば遊べぬ背を追われて
 毎日眠る度繰り返す
 綻ぶ闇停めさようならの呪文

三日月丸のあいうえお歌☆6918

☆あいうえお歌とは5O音46文字を重複せず全て使い切って作る新定型詩、不思議な現代版いろは歌です
6918
★かれほろふと
 おもわぬよめい
 ねんありて
 むやみせにうけ
 さたへなそらえ
 ちきるこゆひを
 まつすくのはし

☆枯れ滅ぶと
 思わぬ余命
 念有りて
 無闇背に受け
 沙汰へ擬え
 契る小指を
 真直ぐ伸ばし