読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月丸のあいうえお歌☆4292

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4292★よろいなきおもちや あそふほとにこわれ はるのしせんてぬけ たまゆらめかねさえ ひみすをうむへりくつ ☆鎧無き玩具 遊ぶ程に壊れ 春の視線で抜け 玉響眼…

三日月丸のあいうえお歌☆4291

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4291★あやふめぬほとけこわれ おさきまつくらいみもなし ちのはてにへひをそろえ ねすかたゆるむりようせん ☆危ぶめぬ佛壊れ お先真っ暗意味も無し 地の果てに…

三日月丸のあいうえお歌☆4290

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4290★そこへゆらくときをぬり もやるちすおほえてねむれ あふないめせんみまわし つはさのようにかたひろけ ☆底へ揺らぐ時を塗り 靄る地図覚えて眠れ 危ない目…

三日月丸のあいうえお歌☆4289

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4289★そよかせへみすいろひめて したれはなもやえにさく きゆうほらのあるまちを わおんつむねこふとりぬけ ☆微風へ水色秘めて 枝垂れ花も八重に咲く キューポ…

三日月丸のあいうえお歌☆4288

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4288★つきのふねを むかえゆくため せひれもち そろわぬほうい おんさへとまり こよみにてらす あやしけなはる ☆月の舟を 迎え行く為 背鰭持ち 揃わぬ方位 音叉…

三日月丸のあいうえお歌☆4287

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4287★はしめのいつほへさそう ふらちをみせぬむねゆえ あますことなくひろわれて よもやかんけりおにきたる ☆始めの一歩へ誘う 不埒を見せぬ胸故 余す事無く拾…

三日月丸のあいうえお歌☆4286

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4286★おとさひぬるむみすもれ ちのねせんやあまたなり きよほくへかけらゆわえて こそうろつふにいしをはめ ☆音寂び温む水漏れ 地の音千夜数多なり 巨木へ欠片…

三日月丸のあいうえお歌☆4285

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4285★あさきせろやえにめくり おとならすねつもちひそみ たまこわれむゆうをぬけ かへよしのほるはんふてい ☆浅きゼロ八重に巡り 音鳴らす熱持ち潜み 卵割れ夢…

三日月丸のあいうえお歌☆4284

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4284★かんなひへくもけすられ ゆうやみよせてちほそめ あわいねむりにまふたとし ころはぬさきのつえをおる ☆神奈備へ雲削られ 夕闇寄せて地細め 淡い眠りに瞼…

三日月丸のあいうえお歌☆4283

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4283★やよいせおうわのころひ はるめくつゆへちりぬれ ふみえかさねてけすほしも あとらんたむになそをまき ☆弥生背負う輪の転び 春めく露へ散り濡れ 踏み絵重…

三日月丸のあいうえお歌☆4282

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4282★やむをえぬ もんよりころひ あまそたて つきふねとおせは ゆうくれへさる ほしなめらかに いのちすみわけ ☆止むを得ぬ 門より転び 海人育て 月船通せば 夕…

三日月丸のあいうえお歌☆4281

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4281★やこうはすたあみなる まほろしのせいちにそつくり ねむれぬゆひかめらをふき わおんさえてよもへとけ ☆夜行バスターミナル 幻の聖地にそっくり 眠れぬ指…

三日月丸のあいうえお歌☆4280

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4280★いろはにおほれるひとりゆえ むをのそきくうへぬけ やわらかなあさもちこみ ねんふつよせてたましすめ ☆いろはに溺れる一人故 無を覗き空へ抜け 柔らかな…

三日月丸のあいうえお歌☆4279

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4279★ひねくれたいみのわ やそへおよはぬふを せろになるゆうきもち りんとしてかまえす つめこむあさほらけ ☆捻くれた意味の輪 耶蘇へ及ばぬ負を 零になる勇気…

三日月丸のあいうえお歌☆4278

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4278★なそぬいて おもしろきやわ まちくほみ へひむれるあせを さらけたすはね とりよふこえに かんつうのゆめ ☆謎脱いで 面白き夜話 街窪み 蛇群れる畦を 曝け…

三日月丸のあいうえお歌☆4277

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4277★まくらもしをあむ ひゆのこえやとり はなさきみたれる ぬいめへおろすね そふほにわけて ちよつかんうせ ☆枕文字を編む 比喩の声宿り 花咲き乱れる 縫い目…

三日月丸のあいうえお歌☆4276

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4276★あめふらしのくもひにとけ つきせんりぬまへたわみ おねはてゆるむちをそろえ さいほうよすこやかなれ ☆雨降らしの雲日に溶け 月千里沼へ撓み 尾根果て緩…

三日月丸のあいうえお歌☆4275

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4275★おほろよを せつなてわたる とりふねの えかけぬゆめもし そこいらにむれ さきあうみやひ はへんまくちす ☆朧夜を 刹那で渡る 鳥船の 描けぬ夢文字 そこい…

三日月丸のあいうえお歌☆4274

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4274★いみをそき ねはんにまとめ ほろふなら おちつくたひの かこよもわすれて むへさしえぬり あせるゆうやけ ☆意味を削ぎ 涅槃に纏め 滅ぶなら 落ち着く旅の …

三日月丸のあいうえお歌☆4273

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4273★そしらぬおとたまふえ もつれあうほろひのみこ るいせんてさかなをねりわけ ゆめよきくにはちへやすむ ☆素知らぬ音霊増え 縺れ合う滅びの巫女 涙腺で魚を…

三日月丸のあいうえお歌☆4272

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4272★よみせとおりをまかれは たけぬつきろしへあそひ すわるえんこやねむさもち ゆめにいならふてくのほう ☆夜店通りを曲がれば 抱けぬ月路地へ遊び 座る縁故…

三日月丸のあいうえお歌☆4271

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4271★よみかえる さいなむせんこの ほしまねき うそもおわつて へやにゆめぬり くちをひらけは あふれたすとろ ☆甦る 苛む千個の 星招き 嘘も終わって 部屋に夢…

三日月丸のあいうえお歌☆4270

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4270★みすやわらけこえてよふ ねむきゆうへせおいそたち はなをめくるさんほにも まかれぬろしのひとつあり ☆水和らげ声で呼ぶ 眠き夕べ背負い育ち 花を巡る散…

三日月丸のあいうえお歌☆4269

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4269★おえてされ まなこをひらき うそあはけ むねんにぬるいろ つほみへふやし とわすかたりの ゆめもくちよせ ☆終えて去れ 眼を開き 嘘暴け 無念に塗る色 蕾へ…

三日月丸のあいうえお歌☆4268

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4268★はるひかん まとろむゆめへ ねこをたく ほしのなきよう みすぬいあわせ やそふらさけて おえつりちにもれ ☆春彼岸 微睡む夢へ 猫を抱く 星の無きよう 水縫…

三日月丸のあいうえお歌☆4267

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4267★やふれへい のらねこぬけて おほろつき えんうめあわせ くすみひそむまゆ たしかなはるを さとにもちより ☆破れ塀 野良猫抜けて 朧月 円埋め合わせ くすみ…

三日月丸のあいうえお歌☆4266

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4266★ゆめにならふそつくりへや しほうをかこむとろのぬま あさきいみもちけんよせ たひおえてわすれるはね ☆夢に並ぶそっくり部屋 四方を囲む泥の沼 浅き意味…

三日月丸のあいうえお歌☆4265

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4265★めのうより こほれるみすを あしわえは ふゆそらやむひへ かなもとけぬき いちおくねんに せろさたまつて ☆瑪瑙より 溢れる水を 味わえば 冬空止む日へ 仮…

三日月丸のあいうえお歌☆4264

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4264★わもさひれ せめこむねしろ ちえをはみ ぬるまゆへつけ いほうにあらす おきてやふりの とよなかそんたく ☆和も寂れ 攻め込む根城 知恵を食み 微温湯へ浸…

三日月丸のあいうえお歌☆4263

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4263★あさとよに ひれふすおもみへ ほこをぬる ねいろそはたち せんりつかなて めくらましのわ やきゆうけえむ ☆朝と夜に 平伏す重みへ 反故を塗る 音色峙ち 旋…

三日月丸のあいうえお歌☆4262

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4262★はめつせいて ゆうやけたすね まちにさひ ほそをかむこえ よみへくろぬり きもんふなしの おとあらわれる ☆破滅急いて 夕焼け訪ね 街に錆び 臍を噛む声 黄…

三日月丸のあいうえお歌☆4261

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4261★むほうとおされちへやけ ゆめをそろえつもるまかい こわせぬたねしのひより あすなきはんにふくらみて ☆無法通され地へ焼け 夢を揃え積もる魔界 壊せぬ種…

三日月丸のあいうえお歌☆4260

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4260★わもたんひによせられて しこうするみろくほさつ ゆめはないふのむねへおり あやまちかそえとけをぬき ☆輪も耽美に寄せられて 思考する弥勒菩薩 夢は内部…

三日月丸のあいうえお歌☆4259

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4259★おもはゆいみなりてひめ ぬまちへよせねあらわれ さんとふきつけるかたしろ やむをえすのにそくほこう ☆面映ゆい身なりで秘め 沼地へ寄せ根現れ 三度吹き…

三日月丸のあいうえお歌☆4258

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4258★へひもちきれるねいろて あめをまとわぬつむしかせ こよみのほうそくえらふ なさけはたんにおやゆすり ☆蛇も千切れる音色で 雨を纏わぬつむじ風 暦の法則…

三日月丸のあいうえお歌☆4257

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4257★ねそひれてもよおすやみ とまらぬえんせゆかむわさ しこくのふたあけはなち きほうをにつめるりいろへ ☆寝そびれて催す闇 止まらぬ厭世歪む技 地獄の蓋開…

三日月丸のあいうえお歌☆4256

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4256★ねむれぬゆひ はなあわせの ふたをめくり そけおちるかへ いほうにえんき やみよもてらす まとろつこしさ ☆眠れぬ指 花合わせの 札を捲り 削げ落ちる壁 異…

三日月丸のあいうえお歌☆4255

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4255★そこぬけた やみよにすくう おりえんと まちあわせても ひふはなれふつき ねむさをしらへ ゆめいろほのか ☆底抜けた 闇夜に巣食う オリエント 待ち合わせ…

三日月丸のあいうえお歌☆4254

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4254★あわてふためき そこくまねさせ はつひいえんとに ならへぬもしゆれ ちをけりほうむる やおよろすのかみ ☆慌てふためき 祖国真似させ ハッピーエンドに 並…

三日月丸のあいうえお歌☆4253

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4253★よとむはるもてんちかため おなしにゆうすまねさせ いわくつきのえをぬられ ほころふやみへあそひけり ☆澱む春も天地固め 同じニュース真似させ 曰く付き…

三日月丸のあいうえお歌☆4252

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4252★いやほんの おとにせつして むなさわき ねこめゆらけは まちあかりもぬれ へひふえるよを みたすろうそく ☆イヤホンの 音に接して 胸騒ぎ 猫目揺らげば 街…

三日月丸のあいうえお歌☆4251

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4251★ほころふはなへさそわれて きえるまちをねむりぬけ おにのもしとうせゆらす よいやみあかくつめたひん ☆綻ぶ花へ誘われて 消える街を眠り抜け 鬼の文字と…

三日月丸のあいうえお歌☆4250

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4250★あえてたわめほちへしすむ せんれつなるゆうひよふ はさまにくろねこのかけ やみをぬらりとおもいそき ☆敢えて撓め墓地へ沈む 鮮烈なる夕陽呼ぶ 狭間に黒…

三日月丸のあいうえお歌☆4249

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4249★ゆめをとひむねへはりつき あせぬえもさそわれる まろやかなにおいこほす ふくらみたてのしんちようけ ☆夢を跳び胸へ張り付き 褪せぬ絵も誘われる 円やか…

三日月丸のあいうえお歌☆4248

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4248★やむをえすならふゆめも つるへおとしにたそかれて よませぬほこりけねんあひ いわはちみのくろうさき ☆止むを得ず並ぶ夢も 釣瓶落としに黄昏て 読ませぬ…

三日月丸のあいうえお歌☆4247

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4247★せまきふところぬけおち よみへゆくほたん れつてるはりの いめえしそうさに ひねもすなわをあむやから ☆狭き懐抜け落ち 黄泉へ行く釦 レッテル貼りの イ…

三日月丸のあいうえお歌☆4246

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4246★ひゆあにおわす むねへやみよを からめとるころ せんふまぬけの もつれはなし きえてくたさい ほちそうり ☆ピュア匂わす 胸へ闇夜を 絡め取る頃 全部間抜…

三日月丸のあいうえお歌☆4245

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4245★つちにませみたす おこそかないわへ えらはれようと しふんをあさむき ひるねのゆめも ほやけてくろぬり ☆土に混ぜ満たす 厳かな磐へ 選ばれようと 自分を…

三日月丸のあいうえお歌☆4244

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4244★ほころふとりうせぬゆえ むなさわきのたそかれに おもいくちをねてひらけは やみよあつまるしめすへん ☆綻ぶ鳥失せぬ故 胸騒ぎの黄昏に 重い口を寝て開けば…

三日月丸のあいうえお歌☆4243

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4243★まふゆへくひかせ とたえるよそらの なけきもぬすみ おわりをはやめ ちあんいしほうに ねむつてころされ ☆真冬へ頸枷 跡絶える夜空の 嘆きも盗み 終わりを…