三日月丸のあいうえお歌☆4481

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4481★へにつけたひのせはぬれ あさむくみゆえなそめき ふうらいちもんまとわりて ねこをほしかるやおよろす ☆紅付けた日の背は濡れ 欺く身故謎めき 風籟地紋纏…

三日月丸のあいうえお歌☆4480

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4480★かみはねんころにおさえ たせぬなそつむちをほうい まゆへやとりあけくれて わきめもふらすしのひよる ☆神は懇ろに抑え 出せぬ謎摘む地を包囲 繭へ宿り明…

三日月丸のあいうえお歌☆4479

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4479★やそもつれ ろくとうえすへ まよいこみ むしのかたちに はねをふるわせ あなほりひらき おんさてゆめぬけ ☆耶蘇縺れ 六道絵図へ 迷い込み 蟲の形に 羽根を…

三日月丸のあいうえお歌☆4478

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4478★すはやきかせをほめ ねむれぬよみちわけ うろつくふゆてもなし そこいらへんにおる あたりまえのひとさ ☆素早き風を褒め 眠れぬ夜道分け 彷徨く冬でもなし…

三日月丸のあいうえお歌☆4477

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4477★よねつひやす かせにまわされ てらもほち しぬことはない へんろのけむり たえきるくふう あゆみをおそめ ☆余熱冷やす 風に回され 寺も墓地 死ぬ事は無い …

三日月丸のあいうえお歌☆4476

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4476★やんことなきひみつわけ ゆめはむしろまほうのたね あふられそりかえるいちに すへてぬくおもさをよせ ☆止事無き秘密分け 夢は寧ろ魔法の種 炙られ反り返…

三日月丸のあいうえお歌☆4475

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4475★はなせぬねこをみつけ しにたえるむれあそふとち やわらかきほんのおくりひ すへてまさゆめいろもよう ☆話せぬ猫を見付け 死に絶える群遊ぶ土地 柔らかき…

三日月丸のあいうえお歌☆4474

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4474★せをこほれ なそるおとさえ はくちゆうの よめぬつきひへ ふむいろみかね しんわもすてに あやまりたらけ ☆背を溢れ なぞる音さえ 白昼の 読めぬ月日へ 踏…

三日月丸のあいうえお歌☆4473

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4473★たねをせに おんそくこえる ちすひろけ ゆうやみほのか よもはらむぬま ときめいてつふし われあなへさり ☆種子を背に 音速超える 地図広げ 夕闇仄か 四方…

三日月丸のあいうえお歌☆4472

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4472★わすれぬことはゆえ やみよちへほねあつめ もろてをふらりさる きおくのないむかし せんそうにまけたひ ☆忘れぬ言葉故 闇夜地へ骨集め 両手をぶらり去る …

三日月丸のあいうえお歌☆4471

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4471★へひかえは もんしゆほさつの やこうまね おとろくなそを あわせてぬすむ よけためにちる みらいふりきれ ☆蛇飼えば 文殊菩薩の 夜行真似 驚く謎を 併せて…

三日月丸のあいうえお歌☆4470

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4470★からつほのていりゆうしよ そろえたきぬもやみへふれ ねくせなおすあめをまち とわにはこひさるむけん ☆空っぽの停留所 揃えた絹も闇へ触れ 寝癖直す雨を…

三日月丸のあいうえお歌☆4469

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4469★ほやくうそをあつめぬけ ねしろのこえもむなさわき はいてるへひふんたまよ かせにとおりみちゆすられ ☆ぼやく嘘を集め抜け 根城の声も胸騒ぎ 這出る蛇踏…

三日月丸のあいうえお歌☆4468

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4468★ねつはあひ もくせいむしろ やえにそめ たふんさからわぬ まゆよちをのへ すけてこほれる とおきうみなり ☆熱波浴び 木星寧ろ 八重に染め 多分逆らわぬ 繭…

三日月丸のあいうえお歌☆4467

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4467★ほくとゆれ けしさるむねに かよわせて おめつちそろえ やはたのおもいを ぬまへひきこみ ならすふうりん ☆北斗揺れ 消し去る胸に 通わせて 天地揃え 八幡…

三日月丸のあいうえお歌☆4466

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4466★うそまねよりひらめけは おほえたくせあやをなす とわへもちこむぬかるみの ゆいしきろんにつふされて ☆嘘真似より閃けば 覚えた癖綾を成す 永久へ持ち込…

三日月丸のあいうえお歌☆4465

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4465★ちへきまん ゆめぬるふみを そこなわれ おいさらはえて ひねつにほとけ せろたすむりよう あやかしのくも ☆地へ欺瞞 夢塗る文を 損なわれ 老いさらばえて …

三日月丸のあいうえお歌☆4464

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4464★あやふむちへいのとなり こわせぬほねくみにうもれ かえるたひをけさよめは ゆらすてんまつおそろしき ☆危ぶむ地平の隣 壊せぬ骨組みに埋もれ 帰る旅を今…

三日月丸のあいうえお歌☆4463

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4463★ちえたはね まよわぬほこり おいやすく あゆむれんさも のにへひをめて ふかみなきらせ とろけるしつそう ☆知恵束ね 迷わぬ誇り 老い易く 歩む連鎖も 野に…

三日月丸のあいうえお歌☆4462

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4462★ひたむきなおもいやふれ こゆうのよるにまんけつ ありえぬせろとみちをすて ねかわくはほしそらへさめ ☆直向きな思い破れ 固有の夜に満月 有り得ぬ零と未…

三日月丸のあいうえお歌☆4461

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4461★たそかれて やみにすいくち ひえこむあな ぬしのよまわり おともはきつね ゆめをふらせる ろほうへさんけ ☆黄昏れて 闇に吸い口 冷え込む穴 主の夜回り お…

三日月丸のあいうえお歌☆4460

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4460★ゆひよせた われめけやふり ねこそきに みのほとしらぬ てんへつはする むちもうまいな おろかさをあえく ☆指寄せた 割れ目蹴破り 根刮ぎに 身の程知らぬ …

三日月丸のあいうえお歌☆4459

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4459★やみよにくろをふきつけ ぬはたまからすこえもなし ゆめておそわるちへいせん とりのさほうあひねむれ ☆闇夜に黒を吹き付け 射玉烏声も無し 夢で教わる地…

三日月丸のあいうえお歌☆4458

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4458★いちまつのふあんおほえ はねをぬるたわことくり みしろきもせすさよなかめ ゆうやけそらにへひむれて ☆一抹の不安覚え 羽根を塗る戯言繰り 身動ぎもせず…

三日月丸のあいうえお歌☆4457

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4457★こよみあむ いちへひろえは さんせつふれ まねとおほしき にわかぬりたて そらをなめする くものゆうやけ ☆暦編む 位置へ拾えば 三世潰れ 真似と思しき 俄…

三日月丸のあいうえお歌☆4456

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4456★ゆひてよめいをえりわけ きそうやむさこくにぬれ ねんふつほちへおろすとあ はみたしなからせまるもの ☆指で余命を選り分け 奇想病む鎖国に濡れ 念仏墓地…

三日月丸のあいうえお歌☆4455

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4455★ちへいせん かすれゆくなそ ほねにぬり うたよむはやさ えまをふみわけ おもしろきこと あつめるてのひら ☆地平線 掠れゆく謎 骨に塗り 歌詠む早さ 絵馬を…

三日月丸のあいうえお歌☆4454

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4454★ねころへぬせをまたくもん わけあつてえらひなおす しりよふかきみちのそは さいほうにむれやとるゆめ ☆寝転べぬ背を跨ぐ門 訳有って選び直す 思慮深き道…

三日月丸のあいうえお歌☆4453

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4453★ふんほこたわりおねそろえ はけいもきよらかにむすひ やとれぬゆめをあさなう せつくまてのみちしるへ ☆墳墓拘り尾根揃え 波形も清らかに結び 宿れぬ夢を…

三日月丸のあいうえお歌☆4452

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4452★ついはむゆめと おんよみにのせて なそをふらす たえきれぬやましさ わもこひへうかち ねりあけるほくろ ☆啄む夢と 音読みに乗せて 謎を降らす 耐え切れぬ…

三日月丸のあいうえお歌☆4451

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4451★きほんようちのねもふせて おそれぬゆめひけをあみ むなしさはくろにすわり いつまたとこへかえるやら ☆基本幼稚の音も伏せて 怖れぬ夢髭を編み 虚しさは…

三日月丸のあいうえお歌☆4450

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4450★ひやくねんにいちとふる かなしきそらもようをみせ まつりあけておほれさす ころはぬためのむへゆわえ ☆百年に一度降る 悲しき空模様を見せ 祀り上げて溺…

三日月丸のあいうえお歌☆4449

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4449★むいたもち ひのみやくらて ときをかそえ よけんするはな りゆうしへこめ まつろわぬふね あさせにおほれ ☆無為保ち 火の見櫓で 時を数え 予言する花 粒子…

三日月丸のあいうえお歌☆4448

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4448★かみはむねのうちにあり よわへもろくひさまつき すけぬゆえたてんしとなる せいやおそれほこらをふめ ☆神は胸の内に在り 夜半へ脆く跪き 透けぬ故堕天使…

三日月丸のあいうえお歌☆4447

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4447★やみひねりてんちわれ そろえぬもしをゆうへい きよむのことはさますため せなかにふらつくほおるあけ ☆闇捻り天地割れ 揃えぬ文字を幽閉 虚無の言葉醒ま…

三日月丸のあいうえお歌☆4446

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4446★まもやすむ さいけなゆうり みえぬよそく ほしのかたちに ろれつをあわせ はこふねとおる てんへひらめき ☆魔も休む サイケな遊離 見えぬ予測 星の形に 呂…

三日月丸のあいうえお歌☆4445

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4445★さいこうむせきにんしや ゆめかたりのよをみすて あおそらはぬれとまつくろ わひなけるほねもちへふえ ☆最高無責任者 夢語りの世を見捨て 青空は塗れど真…

三日月丸のあいうえお歌☆4444

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4444★なよそおえは やふんのもこて すほめられ たりぬひにちへ つみきをかさね しあわせゆるく まとろむうけい ☆名装えば 夜分の模糊で 窄められ 足りぬ日日へ …

三日月丸のあいうえお歌☆4443

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4443★ほちつくり そせんはおにひ あさへとろけ のすたるしいを わらうやみよも ゆめふきかえて ねむれぬまなこ ☆墓地造り 祖先は鬼火 朝へ蕩け ノスタルジーを …

三日月丸のあいうえお歌☆4442

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4442★たねはあおむけにそろえ ゆれぬやまひこなをもちて かふくのつみきよわらせ ほういさるとりしめすへん ☆種子は仰向けに揃え 揺れぬ山彦名を持ちて 禍福の…

三日月丸のあいうえお歌☆4441

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4441★ちすのほとりへ つみをぬくゆた いわふえならして はもんにそめあけ まねかれさるむや うろこおひきよせ ☆地図の畔へ 罪を脱ぐユダ 石笛鳴らして 波紋に染…

三日月丸のあいうえお歌☆4440

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4440★おうとつのみやこあゆめは へにもたれるふさをなす よからぬしねんきわまりて せいちひろけほくそえむ ☆凹凸の都歩めば 紅も垂れる房を成す 良からぬ思念…

三日月丸のあいうえお歌☆4439

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4439★みたされぬわふきけんに ちようむすひもからまりて ゆめをねつしほころはせ あなへおいやるえのそくと ☆満たされぬ輪不機嫌に 蝶結びも絡まりて 夢を熱し…

三日月丸のあいうえお歌☆4438

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4438★ゆふんへねせ かけよわれとも むきしつに まほろはあらた えちすをなのり さめぬやそうて みるくこおひい ☆油分へ寝せ 影弱れども 無機質に まほろば新た …

三日月丸のあいうえお歌☆4437

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4437★ふらんゆわえまるへのせ ちにぬめりほろよいさき ともすれはみやひをつむく うそてこねあけたかおなし ☆腐乱結わえ丸へ乗せ 地に滑りほろ酔い咲き ともす…

三日月丸のあいうえお歌☆4436

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4436★めろすまね ちふさのわをぬけ やるせなく あしきむほんは こえひみつりに よかれとおもい ゆうそらへたて ☆メロス真似 乳房の輪を抜け 遣る瀬無く 悪しき…

三日月丸のあいうえお歌☆4435

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4435★たかまはらをそめおえて ひみつりにこちすふさき ほとけのねいろもれぬよう しんわへあゆむやるせなく ☆高天原を染め終えて 秘密裏に古地図塞ぎ 仏の音色…

三日月丸のあいうえお歌☆4434

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4434★そらおちて かさふたをはく ほしつきよ やゆするあまえに みんなわへむれ のこせぬいろも ひねりうけとめ ☆空落ちて 瘡蓋を剥ぐ 星月夜 揶揄する甘えに 皆…

三日月丸のあいうえお歌☆4433

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4433★あけそこのわるちえみたす かいふんしよくろぬりに はやせておほれなまめき ゆひもとをねらうむさへつ ☆上底の悪知恵満たす 怪文書黒塗りに 早瀬で溺れ艶…

三日月丸のあいうえお歌☆4432

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です4432★あなたさわくほしへいのり やとるゆめふちまけおえ ねころんてひようをはむ そらにみかつきぬれもせす ☆彼方騒ぐ星へ祈り 宿る夢ぶちまけ終え 寝転んで雹…