読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月丸のあいうえお歌☆4258

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4258
★へひもちきれるねいろて
 あめをまとわぬつむしかせ
 こよみのほうそくえらふ
 なさけはたんにおやゆすり

☆蛇も千切れる音色で
 雨を纏わぬつむじ風
 暦の法則選ぶ
 情は単に親譲り

三日月丸のあいうえお歌☆4257

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4257
★ねそひれてもよおすやみ
 とまらぬえんせゆかむわさ
 しこくのふたあけはなち
 きほうをにつめるりいろへ

☆寝そびれて催す闇
 止まらぬ厭世歪む技
 地獄の蓋開け放ち
 希望を煮詰め瑠璃色へ

三日月丸のあいうえお歌☆4256

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4256
★ねむれぬゆひ
 はなあわせの
 ふたをめくり
 そけおちるかへ
 いほうにえんき
 やみよもてらす
 まとろつこしさ

☆眠れぬ指
 花合わせの
 札を捲り
 削げ落ちる壁
 異邦に縁起
 闇夜も照らす
 まどろっこしさ

三日月丸のあいうえお歌☆4255

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4255
★そこぬけた
 やみよにすくう
 おりえんと
 まちあわせても
 ひふはなれふつき
 ねむさをしらへ
 ゆめいろほのか
  
☆底抜けた
 闇夜に巣食う
 オリエント
 待ち合わせても
 皮膚離れる月
 眠さを調べ
 夢色仄か

三日月丸のあいうえお歌☆4254

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4254
★あわてふためき
 そこくまねさせ
 はつひいえんとに
 ならへぬもしゆれ
 ちをけりほうむる
 やおよろすのかみ
  
☆慌てふためき
 祖国真似させ
 ハッピーエンドに
 並べぬ文字揺れ
 地を蹴り葬る
 八百万の神

三日月丸のあいうえお歌☆4253

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4253
★よとむはるもてんちかため
 おなしにゆうすまねさせ
 いわくつきのえをぬられ
 ほころふやみへあそひけり
  
☆澱む春も天地固め
 同じニュース真似させ
 曰く付きの絵を塗られ
 綻ぶ闇へ遊びけり

三日月丸のあいうえお歌☆4252

あいうえお歌とは50音46文字を一つずつ全て使い切って作る不思議な言霊の歌、現代版いろは歌です
4252
★いやほんの
 おとにせつして
 むなさわき
 ねこめゆらけは
 まちあかりもぬれ
 へひふえるよを
 みたすろうそく  
  
☆イヤホンの
 音に接して
 胸騒ぎ
 猫目揺らげば
 街灯りも濡れ
 蛇増える夜を
 満たす蝋燭